ねぶたバスタオル フェイスタオル

実際に運行した「ねぶた」そのままを、大判のバスタオル・使い勝手のよいフェイスタオルにデザインしました。


「紅葉狩」北村麻子 作

2017年出陣 ねぶた大賞 最優秀制作者賞 受賞 

青森市民ねぶた実行委員会

 

紅葉が美しいとある山中、高貴な風情の女が侍女を連れて紅葉を愛でようと宴を催していました。その酒席に鹿狩りの途中の平維茂(たいらのこれもち)の一行が通りかかります。維茂は道を避けようとするが、誘われるまま、宴に加わります。酒を勧められ、つい気を許した維茂は酔いつぶれ眠ってしまいます。

ちょうどその頃、八幡大菩薩はの眷属(けんぞく)、武内の神が信濃の国戸隠山への道を急いでいました。維茂を籠絡(ろうらく)した女は戸隠山の鬼神だったのです。

武内の神は維茂の夢に現れてそのことを告げ、八幡大菩薩からの下された神剣を維茂に授けました。

 

さて、夢から覚めた維茂の前には、鬼女が姿を現わし襲いかかってきます。維茂は勇敢に立ち向かい、激しい戦いの末にみごと神剣で鬼女を退治しました 



【NEW!】バスタオル 2017紅葉狩

「紅葉狩」

北村麻子 作

2017年出陣 ねぶた大賞 最優秀制作者賞 受賞 

青森市民ねぶた実行委員会

サイズ:約70x140cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥3,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

【NEW!】フェイスタオル 2017紅葉狩

「紅葉狩」

北村麻子 作

2017年出陣 ねぶた大賞 最優秀制作者賞 受賞 

青森市民ねぶた実行委員会

サイズ:約34x82cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1


「蝦夷ヶ島 夷酋と九郎義経」竹浪比呂央 作

2016年出陣 ねぶた大賞 最優秀制作者賞 受賞 

JRねぶた実行プロジェクト

寛政二年(一七九〇)、松前藩士にして「松前応挙」と称された画人、蠣崎波響(かきざきはきょう)によって描かれた傑作『酋列像(いしゅうれつぞう)』極彩色の豪華絢爛衣装に身を包み、こちらをねめつけるような視線を送る十二人のアイヌの有力者・酋たち。精緻せいちに描かれた、異国や別世界を思わせる姿形と気迫のこもった面持ちは、見る者に畏怖の念を抱かせ、目を奪われずにはいられない。このねぶたは、昨秋、北海道博物館にて好評を博した酋列像の特別展から着想を得たものである。源九郎義経は奥州平泉で自刃せず、生き延びて北を目指したと密やかに伝えられる。津軽半島からさらに北へ、北へ。海を渡り、広漠たる大地、蝦夷地(北海道)へと辿たどり着く。そこに生きるは力強く、生命力に満ち溢れたアイヌたち。水草を求めて水辺へやってきた鹿を素手で仕留め、日々の糧とする。厳しい自然に立ち向かい、時に共存しながらたくましく生き抜くアイヌの姿と、それを目の当たりにして己の天命を全うしようと固く決意する義経であった。

 北海道新幹線の開通を祝し、更なる交通網の発達と沿線の繁栄を祈願するものである。



バスタオル2016 蝦夷ヶ島

「蝦夷ヶ島 夷酋と九郎義経」

竹浪比呂央 作

2016年出陣 ねぶた大賞 最優秀制作者賞 受賞 

JRねぶた実行プロジェクト

サイズ:約70x140cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥3,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

フェイスタオル2016 蝦夷ヶ島

「蝦夷ヶ島 夷酋と九郎義経」

竹浪比呂央 作

2016年出陣 ねぶた大賞 最優秀制作者賞 受賞 

JRねぶた実行プロジェクト

サイズ:約34x82cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1


「津軽海峡 義経飛龍」竹浪比呂央 作

2015年出陣 市長賞受賞 

JRねぶた実行プロジェクト

悲劇の英雄、源九郎判官義経。実の兄である源頼朝から追われ、北へと落ち延びるも奥州平泉の地(岩手県平泉町)にて襲撃を受け自ら命を落とした。しかしそれより後、人々の間では「義経は生き延びてさらに北を目指した」と、まことしやかに伝えられてきた。
 蝦夷地(北海道)へ渡ろうと、津軽半島の北の果て、三厩(青森県外ヶ浜町)へ辿り着いた義経だったが、津軽海峡は暴風が吹き荒れ、波高く、飲み込まれそうなほどおそろしい勢いで潮が流れている。とても船を出すことかなわず、進路を絶たれてしまった。
 そこで義経、肌身離さず持っていた観音像を波打ち際の岩上に置き、風波が治まるよう、三日三晩、一心不乱に経文を唱え続けた。そして満願を迎えた夜明け。義経の前に白髪の老人が現れ、三頭の神通力を持った竜馬を与えると告げると、たちまち霞のごとくその姿は消えてしまった。岩の上から下りてみると、岩穴に三頭の駿馬が繋がれていた。
 授かりし竜馬に跨り、いざ蝦夷地へ向け荒れ狂う津軽海峡を翔け渡らんとする義経とその郎党 武蔵坊弁慶の姿である。
 来年に控えた北海道新幹線 新青森~新函館北斗間の開通による青函圏の緊密な交流と更なる繁栄を願い奉るものである。

 



バスタオル2015 義経飛龍

「津軽海峡 義経飛龍」

竹浪比呂央 作

2015年出陣 市長賞受賞 

JRねぶた実行プロジェクト

サイズ:約70x140cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥3,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

フェイスタオル2015 義経飛龍

「津軽海峡 義経飛龍」

竹浪比呂央 作

2015年出陣 市長賞受賞 

JRねぶた実行プロジェクト

サイズ:約34x82cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1


大間の天妃神 千里眼と哪吒竹浪比呂央 作

2014年出陣 知事賞 最優秀制作者賞受賞 

青森菱友会

とある日、越前と大間湊などの船が大時化に遭遇してしまった。越前出身の舵取りの助言により、大間の沖船頭が必死に「天妃様」に祈願した。船は一時波浪にのまれたが、天妃神によって救助された。    菅江真澄『天妃縁起』より 

 青森県大間町。『本州最北端の地』に似合わぬ南国の色彩溢れる祭りが年に一度行われる。その名も『天妃様行列』女神に乗った輿、目に鮮やかな異国の香りのする衣装を身に纏った神々に竜踊り、そして打ち鳴らされる銅鑼の音や爆竹。土地に福をもたらす神の巡行だ。 天妃様とは中国の東南沿岸部や台湾で篤く信仰されている道教の神『媽祖』の別名であり、航海の安全や漁業を司る海の民を守る美しい女神である。大間町に天妃様が祀られるようになったのは、江戸時代、元禄九年(1696)まで遡る。九州で祀られていたものが勧請されたとも、徳川光圀公が海の民の励みとなるよう勧請したとも言われる。どちらにせよ、日本古来の船玉信仰や弟橘比売命伝説と結びつき、交易と共に海を巡り巡って大間まで伝えられたのだ。行列には、天妃に調伏改心された悪鬼、千里眼と順風耳が随神として共に祀られる少年神 哪吒太子と随行する。

  世界を繋ぐ海の守り神たる天妃神とそれを守護せんとする千里眼と哪吒。

海に四方を囲まれたこの国の安寧と人々の幸福を切に願うものである。

 



バスタオル2014

大間の天妃神 千里眼と哪吒

竹浪比呂央 作

2014年出陣 知事賞 最優秀制作者賞受賞 青森菱友会

サイズ:約70x140cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥3,000

  • 在庫切れ

フェイスタオル2014

大間の天妃神 千里眼と哪吒

竹浪比呂央 作

2014年出陣 知事賞 最優秀制作者賞受賞 青森菱友会

サイズ:約34x82cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥800

  • 在庫切れ


東北の雄 阿弖流為竹浪比呂央 作

2012年出陣 知事賞 最優秀制作者賞受賞 

JRねぶた実行プロジェクト

平安時代初期。黄金を求める大和朝廷の度重なる蝦夷侵攻に、間の誇りをかけて戦い続けた蝦夷の首領 阿弖流為。

戦いの度に朝廷軍を大敗させてきたが、廷暦二一年(802)、北上してきた征夷大将軍坂上田村麻呂が胆沢城(岩手県)を造営し始めると、これと戦うことなく、同志の母礼と共に一族を率いて投降した。人心の懐柔や、仏教文化の伝播に努めた田村麻呂との間に堅い絆があり、阿弖流為は身を捨てて平和を選択したのである。上京後、田村麻呂の懸命の助命嘆願もむなしく、ふたりは斬刑に処せられた。

誇りをかけて守り続けた東北の雄 阿弖流為。

北方の守護神毘沙門天の御加護を得、鬼神をしたがえ奮戦するその勇姿に、東日本の復興と、この国の安寧を切に祈るものである。

 



バスタオル2012

東北の雄 阿弖流為

竹浪比呂央 作

2012年出陣 知事賞 最優秀制作者賞受賞 JRねぶた実行プロジェクト

サイズ:約70x140cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥3,000

  • 在庫切れ

フェイスタオル2012

東北の雄 阿弖流為

竹浪比呂央 作

2012年出陣 知事賞 最優秀制作者賞受賞 JRねぶた実行プロジェクト

サイズ:約34x82cm 

綿100% シャーリング仕上げ

¥800

  • 在庫切れ


【NEW!】温泉フェイスタオル 阿弖流為

東北の雄 阿弖流為」 

竹浪比呂央 作

2012年出陣 知事賞 最優秀制作者賞受賞 JRねぶた実行プロジェクト

サイズ:約34x84cm 

綿100% 

¥500

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1



【NEW!】レジャーバスタオル(ポーチ入)

面・面・面・・・

 面(めん)、それはねぶたの命

ねぶた制作者 竹浪比呂央 人の顔が皆違うように、

彼が造り描く面もまた全て異なる顔を持つ

2001~2015年に制作した四十三台の大型ねぶたから、

2014年、大型ねぶた制作者としてデビューした手塚茂樹の作品も含め

全八十一様の個性あふれる面・面・面…

竹浪組のねぶたの迫力とその歴史を詰め込んだ語れる一本

綿100% サイズ64cmx120cm

¥2,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1